2019.03.21 Thursday 08:30

アスファルト舗装

駐車場を舗装する方法は、いくつかあります。

コンクリート舗装、

インターロッキング舗装、

アスファルト舗装 などです。

 

今回は、アスファルト舗装についてお話しします。

アスファルト舗装の最大のメリットは、「早い・安い」ことです。

他の舗装に比べ、工事は安く済みお財布にやさしい舗装です。

工事も一番早く、車2台分くらいなら早いときで3時間くらいで完成してしまいます。(路盤工は除く)

ちなみに、コンクリートは工事2〜3日、更にコンクリートが固まるまで

2〜3週間は車が駐車できません。(やはり路盤工は除く)

駐車場工事をするとき、近隣の住宅事情等で、自家用車を早く駐車場に

置きたい場合は、断然アスファルト舗装をお薦めします!

しか〜し!デメリットもお話ししないわけにはいきませんね。

アスファルト舗装は、熱を蓄えるので、真夏は周辺温度を上げてしまい、

窓を開けると、気温以上に熱風が室内に入ったりします。

駐車場の位置やカーポートの設置等で防げますので、レイアウトで

お悩みの際は、どうぞご相談ください。

 

先日、アスファルト舗装をしたので、書いてみました〜

(弊社のアスファルト舗装チームは、

      螢▲廛蹇璽舛気鵑任后いつもありがとうございます!)

 

  • - | - | - | - |

2019.03.14 Thursday 09:08

車の為に…。

今のご時勢、お庭をなくすケースが多くなっています。

田舎では、車が一人に一台の時代ですから、しょうがないのです。

今回も、お庭の一部を駐車場にするという工事です。

庭木たちが人の都合で処分されるのは、いたたまれない感じはしますが、

いろんな理由でしかたありません。

お庭さん、今までありがとう。

そして、新しい駐車場さん、こんにちわっ!

 

  • - | - | - | - |

2019.02.28 Thursday 08:15

ブロック積みまつり!

雪がないので、工事は順調です!

今の現場はブロック積みがいっぱい!

色とりどりのブロックでお祭りのようです。

↑ここまで、だいぶ積んだのにまだ一面ブロックだらけ〜。

その後も数日間黙々と積み続け、ほぼ無くなってきました!

やっぱり職人は凄いです。

完成も見えてきましたよ〜!

  • - | - | - | - |

2019.01.31 Thursday 08:15

変形敷地納まりのカーポート!

この季節の必需品、積雪対応カーポート。

でも

「敷地の都合でうまく納まらないからどうしよう〜」

と悩んでいらっしゃる方、今回は変形敷地に対応させた

カーポート納まりの一例をご紹介します。

下の写真は、敷地の隅切り部にある駐車場に

カーポートを納めた施工例です。

道路にカーポートの屋根がはみ出さないように

隅切り加工をして駐車場に無駄なく屋根を架けました。

 

冬の澄み切った青空と隅切り加工の納まりが

とてもきれいでしたので、このアングルの写真を載せてみました〜!

 

  • - | - | - | - |

2019.01.17 Thursday 08:15

我が家にドッグラン!

ドッグランを兼ねた広〜いお庭が完成しました!

お子様と愛犬が安全に楽しく遊べる囲い込み空間です。

ほぼ全面に人工芝を敷設、美観の向上はもとより、

愛犬のケガ防止と穴掘りなどのいたずら防止にも効果を発揮します。

早く春になって、ワン子が楽しく走り回る姿を見てみたいですね〜!

  • - | - | - | - |

2019.01.10 Thursday 08:02

凍害は怖い!

新年最初の工事ブログは、

寒さ厳しいこれからの時期に起こりうる「凍害」の

修理工事現場からです。

レンガがボロボロになっています。

これは、レンガの種類の選択ミスとも言えるでしょう。

(他の要因の場合もあります)

 

20年くらい前は、製造メーカーもあまり注意喚起しなかった

こともあり、施工店もレンガの特性をあまり気にせず選んで

いました。

しかし、レンガには吸水性の高いものと低いものがあり、

吸水性の高いレンガを盛岡などの寒冷地で使用すると

レンガの中に蓄積された水分が凍結・膨張してレンガ自体を

破壊してしまいます。

こちらの現場はまさしく凍害によるレンガ崩壊です。

 

レンガの種類を正しく選べば寒冷地でも大丈夫ですが

今回の場合は施主様の要望もあり、レンガではなく、

レンガサイズのレンガ風化粧ブロックで積み直す事にしました。

 

  • - | - | - | - |

2018.11.29 Thursday 08:40

広〜い駐車場の使い方

敷地が広い割には、車の駐車レイアウトに迷うお宅でした。

before↓

建物が大きいだけでなく大屋根なので、

南面に車が並列で駐車できません。

幸い、西面も広い敷地がありましたので、

長いL字に駐車場をレイアウト。

after↓

南面の縦列駐車場は多少使いにくいですが、

全体の広さが充分取れました。

多彩な駐車スタイルが選べるので、

家族で自由に使えるのが特徴です。

アプローチは、

石畳風の化粧インターロッキングを

やさしいカーブで敷き詰めました。

アプローチ左手には、

扱いやすい広さの花壇も。

ご家族の春からのお楽しみです。

 

 

 


2018.11.22 Thursday 08:42

雪に強い!

雪に強い折板屋根カーポート。

今回は3台用の施工例です。

カラーは、家のイメージを踏襲してブラックに。

after↑

舗装は以前当社で施工したインターロッキングなので、

カーポート設置後の柱まわり処理がとてもきれいに納まり、

後付けの継ぎはぎ感がありません!

 

before↓

 

これで今年の冬は、安心安心!

忙しい朝の強〜い味方になりますね。


2018.11.01 Thursday 08:30

玄関ポーチのリフォーム

玄関のタイルがはがれてボロボロに…。

こんなお悩みをお持ちのお宅は多いのでは。

今回は、玄関ポーチ改修工事の施工例です。

コンクリートスロープと広いタイルポーチがあるお宅です。

必要性があって作ったスロープは、今は不要になり、

お庭の奥に行くのにも不便、という事でリフォーム。

 

スロープと広いタイルポーチを解体。

タイルポーチは以前の半分以下の広さに。

おかげで、玄関前が広くキレイになり、

使い勝手がよくなりました!

ステップも段差を少なくするために1段増やしました。

新しいタイル、気持ちいいですねー

 

 


2018.10.25 Thursday 10:53

ご注意ください。

冬が厳しい岩手では、工事も寒さに負けない手法で作業しなくてはなりません。

以下は、他の業者が工事した「??の工事」の事例です。

 

ピンコロ石を積み上げて花壇にしてありました。

冬期には花壇の土が凍結して膨張し、石積みを押すことで

当然、石積花壇は倒壊します。

崩れたピンコロ石を何度か補修して、我慢していたそうです。

 

この業者がこのような工事をなぜしたのか、

不明ですが同業者としてとても残念な思いです。

 

今回のリフォーム工事では、三丁掛の石を使い、花壇を作り直しています。

これで施主様の長年の悩みが解消できるでしょう。

みなさま、施工業者と冬のことを充分話し合ってから工事をしましょう!

 


<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.