2019.01.10 Thursday 08:02

凍害は怖い!

新年最初の工事ブログは、

寒さ厳しいこれからの時期に起こりうる「凍害」の

修理工事現場からです。

レンガがボロボロになっています。

これは、レンガの種類の選択ミスとも言えるでしょう。

(他の要因の場合もあります)

 

20年くらい前は、製造メーカーもあまり注意喚起しなかった

こともあり、施工店もレンガの特性をあまり気にせず選んで

いました。

しかし、レンガには吸水性の高いものと低いものがあり、

吸水性の高いレンガを盛岡などの寒冷地で使用すると

レンガの中に蓄積された水分が凍結・膨張してレンガ自体を

破壊してしまいます。

こちらの現場はまさしく凍害によるレンガ崩壊です。

 

レンガの種類を正しく選べば寒冷地でも大丈夫ですが

今回の場合は施主様の要望もあり、レンガではなく、

レンガサイズのレンガ風化粧ブロックで積み直す事にしました。

 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.